シャロンと愉快な仲間達2

sy2samplehp00.jpg
560hp.jpg
(登録サイト用サンプル)
(クリックで大きなサイズが見れます)


作業履歴

題名 シャロンと愉快な仲間達2
豪華版
シャロンと愉快な仲間達2
通常版
原作 WORDS WORTH
ワーズワース
WORDS WORTH
ワーズワース
ジャンル 18禁
拘束系陵辱物 触手あり
18禁
拘束系陵辱物 触手あり
種類 漫画、CG集、PSD集 漫画、CG集
枚数など 基本フルカラー512ページ
(内漫画ページ数65ページ)
モノクロ69ページ
ブラック512ページ
ノンカラー543ページ
の計4種、全1636ページ

トリミング前の画像148枚

レイヤー統合前等の
PSDファイル×132枚
フルカラーのみ

(色々と楽しみたいよ〜という方向け)
基本フルカラー512ページ
(内漫画ページ数65ページ)
モノクロ69ページ
の計2種、全581ページ

PDFファイル
上記2種それぞれ1枚






(基本的な物以外必要無いよ〜という方向け)
必要環境 PSD(フォトショップ5.0以上) PDF(Adobe Reader等)
容量 展開前およそ2.18GBほど
(展開時3.83GBほど)
展開前およそ832MBほど
(展開時840MBほど)
バージョン 1.00.00おまけで1.14.00 1.00.00おまけで1.11.00
メディア DLのみ DLのみ
価格 1700円(税抜き) 1100円(税抜き)
販売サイト側のファイルの分割方法にもよりますが、圧縮ファイルが2GBを超えている為ツールによっては上手く解凍出来ない場合があるかもしれません。その場合最新の物にしていただくか、ツールを違う物に変更して試してみてください。ちなみに自分は圧縮解凍共に「Lhaplus」を使用しております。
書き下ろし差分をおまけで描いてみましたので買われた方は下記からDLしてみてね。
ちなみにパスワードは作品に添付のtxtの一番右下に記載してあります。
サンプルと内容などはブログでどうぞ。
間違いがあったので後日ファイルを数度修正、バージョンを確かめてね。

豪華版用 通常版用
web拍手 by FC2
良かったら拍手でも押してね。感想や今後の希望などありましたらお気軽にコメントにどうぞ。

販売サイト
販売サイト シャロンと愉快な仲間達2
豪華版
シャロンと愉快な仲間達2
通常版
DMM.com シャロンと愉快な仲間達 豪華版 シャロンと愉快な仲間達 通常版
DiGIKET.com [Takatan's Waffen-SS] の【シャロンと愉快な仲間達2 豪華版】 [Takatan's Waffen-SS] の【シャロンと愉快な仲間達2 通常版】
DLsite.com
DLsite.com.eng 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
Gyutto.com 美少女ゲーム、アダルト動画、 同人のダウンロード販売 美少女ゲーム、アダルト動画、 同人のダウンロード販売
メロンブックス.com
DL.Getchu.com シャロンと愉快な仲間達2 豪華版 シャロンと愉快な仲間達2 通常版

ちなみにアフィリエイト登録をしておりますので、上のリンクから作品を買ってくださると結構ありがたいです。(他の方の作品でもokですし嬉しいですよ〜)
なんとな〜く適当なストーリーな
 前回ひょんな事から敵のスパイと疑われ豚2匹の尋問を受けることになったシャロン。しかしそれは尋問と言う名の陵辱だった。更には途中からバカ馬のスタリオンまで参戦して散々な目に合ってしまう。その後豚とバカ馬を半殺しにした後、その原因を作った影の一族の王の側近テッシオの元に向かうシャロンだったが.....。
 キモデブテッシオと触手によるシャロン拘束陵辱シリーズ第3弾!※1
なんとな〜くチマチマと内容な
 もう会社が解散してしまって更に忘れ去られそうなワーズワースのシャロンのしょうもない同人漫画です。(汗”)
 今回は前作の続きになりますね。主役はいつものシャロンで今作の相手はキモデブ野郎のテッシオになります。一応作品自体はゲーム版ですが、前作の豚同様テッシオもOVA版になってます。なのでHは触手によるシーンも登場するのが今回の目玉?になってますね。キモデブと触手による攻め、一つで二つのHシーンを楽しめます。
 それと頑張れシャロンちゃん2に引き続きシャロン以外の某キャラのエロ絵?も描いてますよ。

 今回も予定では30〜40ページほどの予定で、総ページ数も100ページほどを予定してましたが、完成すると基本漫画ページ数65ページ、総ページ数512ページととんでもないページ数になってしまいました。更にモノクロ、ブラック、ノンカラー画像も追加して全て足すと全1636ページとがんばれシャロンちゃん2をはるかに超えて日本のエロ同人カラー漫画史上最大の無駄なページ数※2を誇ります。なぜこんなに増えたかと言うと非常に多い脱衣及び差分がある為ですね。その数は30以上日本のエロ同人カラー漫画史上最大の脱衣差分※3を誇ります。詳細は後ほど書きますが、漫画よりも差分の方がメインになっているような気がしないでもないぐらい無駄に充実?しております。その分ちょっぴり値段が上がっちゃいましたが、その無駄さを見れば納得してもらえる...かな。(汗”)
 

以前HPにアップしてあった画像など

作業中の絵やお話はブログの方でどうぞ
sy2sample003.jpg
sy2sample005.jpg
クリックして大きく見てね。
sy2sample008.jpg
agif01hp.gif
クリックして大きく見てね。
 今回も絵は全てPC上で描いてあります。サイズなどはがんばれシャロンちゃん2を元にしてますが、タブレットで見た際にサイズの自動調整の影響で四方の余白分絵が小さく見えたのを受けて今回から余白を廃止しました。なのでサイズは1400×1000とちょっぴり小さくなってますが、実際上の絵のサイズ自体は全く同じです。
 絵は今回も半分が普通に描いた物で残りはパスで描いてます。表情や細かい物は直に描いてますが、髪や体などの長い線は全てパスで描いてペンで描いたように後から消しゴムで調整して描いてあります。古いソフトでこれ以上描くのは限界な感じに思えますね。
 塗りは今までとほとんど変わらない感じ、背景が室内なのでグラデーションを多用してるのも同じですね。ただ室内は塗りが面倒なので設定で物などは減らしてますね。
 さて本編とは別のおまけの話ですが、今までで最大の脱衣及び差分によるおまけになっております。そのおまけページ数は442枚にもなります。2つ以上の脱衣及び差分で構成された絵はなんと30以上に及びます。ほとんど2ページに1枚ぐらいの割合で本編とは関係の無い脱衣等の差分がありますね。他にボツになった表情や本編では構成の都合で見づらい物もおまけとして入れてあります。
 差分のパーツは最大で10以上にのぼり、絵にもよりますが、下着、服、篭手など、腰の鎧、ベルトと鞘、スカート、マントと鎧、一部の髪、テッシオ、アレ、触手、その他が外せるようになってます。基本的に外せないのは髪飾りと手袋とニーソのみですね、後は個別に外す事が出来るように描いてあります。下着だけ外せる物を加えると更にページは多いです。とは言えそれだけ多く外せるのは一部で、大体は4〜7ぐらい外せるのが多いかと思います。はっきり言ってその時の気分で作ってるのでしょうもない物なのに脱衣が多かったりする物もありますね。
 ちなみに自分の絵の脱衣の変わった所はほとんどが一般的な脱衣と違って服装を重ね着させて描いてある所にあります。下着の上に服、服の上にスカート、その上に鎧やマントという具合にね。なので一部の絵ではマントは2重に描いてあり、キチンと奥と手前と言う風に挟み込み式に描いてたりします。その為に裸の上にマントを着せる事も可能なように描いてある絵もありますね。この為に組み合わせを非常に多く作る事が可能で、1つの絵から20枚以上の差分を作ったりしています。脱衣の組み合わせはほとんどおまけに入れてありますね。更に本編とは関係なくおまけ用に表情も描いてあり、数えては無いですが、それぞれを組み合わせて300枚ほど作ってその中から絵に合わせて組み込んであります。本編用としてはボツになった表情も組み込んでありますね。それと本編ではHシーンでは無い物でもおまけではHシーンになっている物もありますね。
 モノクロは本編の絵の彩度を下げた物で普通のモノクロ漫画っぽく仕上げた物です。と言ってもただ彩度を下げた物ではなく、効果線や台詞、擬音などはモノクロ用に合わせて塗り直してあります。モノクロにはおまけはありませんが、おまけの絵自体はカラー彩度を下げれば簡単に作れるので入れませんでしたね。
豪華版の仕様
ブラックシャロンバージョン
sy2sample010.jpg
クリックして大きく見てね。
 毎度ながら豪華版用にブラックシャロンバージョンを作って入れてあります。
 今回もカラー版完成後にスカートと一部の部位以外全ての部位を黒色でわざわざ1色ずつ変更して、ハイライトも塗り足して効果線等もブラックに合わせ、時間をかけて作ってありますね。※4
 本編は毎度同じく台詞と擬音の無い妄想仕様で、台詞と擬音を外してありますので絵を見ながら自由にストーリーを妄想して楽しんでいただければと思います。
 ブラックバージョンにもカラーと同じくおまけを作って入れてあります。差分の組み合わせ自体はカラーを元に一から全て作り直して作ってありますが、一部組み合わせに変更などがありますね。表情などは更に組み合わせを変更してありますので、カラーとは雰囲気が違う所が多いかなと思います。
 ちょっぴりアダルトチックなブラックシャロンをご堪能くださいな。
sy2sample011.jpg
agif02hp.gif
クリックして大きく見てね。
ノンカラーバージョン
 今回新しく作ったのがノンカラーバージョン。前回のモノクロ2と同じような物ですが、今回はキャラの影全てを廃止して線画として楽しめるように作ってあります。基本カラーを元に作ってありますが、キャラの色を全て白に変更、台詞と擬音を廃止、更に集中線と効果線も廃止して無駄な線を無くし、キャラ本来の線画を堪能出来ます。ただし見た目の都合で乳輪と一部のみはグラデーションが入ってますね。背景も色を外して濃さを半分にしたグラデーションと影のみになってます。
 ノンカラーもブラックと同じくおまけを作ってあります。こちらも全て一から作り直してあり、ノンカラー専用の組み合わせも多々作ってあります。その為カラーやブラックよりも差分枚数が31枚も増えております。表情も更に多く作り、カラーやブラックよりも組み合わせがかなり増えてますね。ちなみに本編は背景が一部暈しを入れて遠近感入れてますが、ノンカラーバージョンのおまけのみ本来のぼかし無しの背景にして線画らしくしてあります。色の着いた絵とはまた雰囲気の違った絵を堪能してくださいな。
トリミング前の画像
sy2sample009.jpg
クリックして大きく見てね。
 自分は絵を描く際なぜかなるべく全身画を描こうとする癖があり、漫画を描いてる最中もわざわざ本編のサイズを広げたりして大きく無駄に描く事があります。その後本編に合わせて小さくトリミングするのですが、そのトリミング前の画像をおまけとして入れてあります。
 その数は9種類全部で148枚になります。ほとんどは些細な物ばかりですが、一部は結構見た感じが違う物もあり、本編の物とは雰囲気の違いを感じ取れるかもしれません。実際絵としてはこちらが理想になってますね。ちなみに本編の都合でボツになったコマがあり、それを色を塗り完成させた物を差分として入れてあります。豪華版のみで見る事が出来る3コマの胸や局部のアップで、擬音ありや汗無しなど4枚上記の中に入ってますね。
レイヤー統合前のPSDファイル
sy2sample006.jpg
agif03hp.gif
実際には影やハイライトは一色ずつ別レイヤーになってます。
クリックして大きく見てね。
 今回も豪華版にはレイヤー統合前の全ページ及び差分のPSDファイルを入れてあります。※5※6
 その枚数は132枚にもなり、その容量は豪華版容量の7割以上にも上ります。※7
 今回も主線はパーツ毎に分かれているので自分の普段のCGと同じように顔のパーツのみ外したり、髪の毛の主線だけ変更したり、と細部を弄る事が可能になってますね。 肌、目など、服、髪、差分というようにパーツ毎にレイヤーを分けてあり、更にアルファチャンネルにて色違い毎に詳細に部位を分けてある為、色を簡単に変更したり出来ます。 先ほども書いてますが、差分化の都合で裸の上に服を着せてあるような物も非常に多いので、おまけの差分と同じように自分で服を外したり表情を変えたりして遊ぶ事ができますよ。一部で眉毛と瞼は別パーツ化されている物もあり、それぞれを個別に変更して表情を作る事が出来る物もありますね。かなりの絵でレイヤー数の都合上、表情は別のファイルで作って本編に合わせる様になっております。同じく服装などの差分も塗り専用のファイルがある場合が多いです。
 ちなみにサイズは基本漫画と同じ1400×1000ですが、一部の絵は本編のサイズよりも大きく描いており、前に書いた様に完成時にはトリミングして切り抜いて使ってあるのですが、PSDではトリミング前のデータを入れてあり、実際に描いた絵そのままを見る事が出来ます。なので一部で本編では見えない所までちょこっと見たり弄ったりする事が出来ますよ。
  ちなみにデータはフルカラーのみで、モノクロやブラック、ノンカラーは入っていません。まぁ元々カラーから作ってるので同じ物を作る事は出来ますけどね。
(※1 HP用のお話sh28が第1弾で、前作の同人シャロンと愉快な仲間達は第2弾)
(※2 今回も別に調べてる訳でも無いらしい。ただこれだけ多いのは見た事が無いので多分日本一では無いかと思う)
(※3 これも別に調べてる訳では無いらしい。ゲームなどでは脱衣は珍しく無いですが、カラー漫画となるとこれだけ多いのはまず無いだろうと)
(※4 パーツ毎に全て別々の違った色を使用して素材の質感を上げてあります)
(※5 実は後に軽量化の為に表情の差分が1つ作れなくなってるらしい。おまけにはその表情が入ってるけどPSDでは作れなくなってます。見つけた人は超凄いかも)
(※6 2つほど誤ってレイヤーを結合してしまってるパーツがあります。まぁ多分気づく事も無いでしょうが...自分もなかなか気付かなかったぐらいだし(汗”)他にも一部間違って塗ってる物もチラホラ....(汗”))
(※7 数が多いのは使用しているソフトが古く、1ファイル100枚しかレイヤーが使えないためレイヤーが足りず、ファイルを数枚に分けて作っている為)
(PSDファイルについて)
ちなみにPSDファイルとは、adobeのフォトショップなどのソフトで使われる標準ファイルです。
フォトショップでは問題なく開ける事は出来るとは思いますが、バージョンや環境によっては
一部開けられなかったり、思ったとおりの色や表示にならない可能性がありますのでご容赦くださればと思います。
フリーのソフトでもPSDファイルを開けられる物はありますが、マスクやグループ化の都合で、まずキチンと
表示されないと思います。
フォトショップの体験版はadobeのサイトや雑誌などの付録、もしくわプリンターなどの周辺機器を買った際にバンドル
ソフトとしてフォトショップエレメント等の簡易版が付いてたりしますので、持っていない方は探されてみてはと思います。
と言うか見れないと魅力は半減するかと思いますので...。
HP容量が無い為殆どの画像はブログ側に置いてますので、もし画像が表示されない場合はブログ側のメンテナンス中の可能性があります。

同人な部屋

トップページへ